50代専用の化粧品も販売されている|年齢にあったケア方法

人気の成分で潤い肌を作る

フェイス

決めては保水力

シワ、たるみ、くすみなど肌トラブルの原因といえば肌の乾燥です。そこの乾燥を防ぐには肌の保湿が何よりも重要となります。最近人気のある保湿効果のある化粧水や乳液、クリームなどにはコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド入りといったものが配合されています。なぜこれらの成分は人気があるのでしょうか。コラーゲンは肌の奥、真皮の約7割を構成するたんぱく質繊維です。バネのような働きで真皮そのものを支え、肌にハリ、弾力性を与えます。そしてこのコラーゲンの間で水分をキープするのがヒアルロン酸です。わずかな量で優れた保水力を発揮し、潤いに満ちたもちもちとした肌を作ります。一方、肌の外側、角質層にあるのがセラミドです。この成分もまた保水力が高く、肌の乾燥を防ぐと共に、外からの刺激から肌を守ります。このように肌細胞にしっかり水分を保つ働きがあるからこそ、人気のある保湿成分となっているのです。

より力を発揮させるには

保湿効果が高いのならば何でも肌にぬればいいというわけではありません。例えば、ヒアルロン酸やコラーゲンは、化粧水や乳液にそのまま配合されたもの塗ると肌の水分蒸発を防ぐ役割は果たしますが、成分を肌の奥まで届けてその作用をより発揮させるには、肌に浸透しやすいように細かい粒子にナノ化させたものを配合した化粧品を利用するのが効果的です。化粧水などによく配合されるセラミドも、ナノ化されたものの方がより浸透性が増します。更にこれら保湿効果がある成分は他の成分と共に使用することで相乗効果があります。乳液には化粧水には入っていない保湿成分が配合されたものを使う、あるいは複数の成分が入っているものを選ぶなど、組み合わせて使うのがお勧めです。